学生や主婦がアコムで借りることができる限度額とは?

594379

アコムで学生や主婦の方が借りることのできる限度額は、50万円です。これ以上のお金を借りるときは、収入を証明する書類を提出しなければなりません。

総量規制と呼ばれる法律のために収入の3分の一の借金はできません。一般に学生や主婦の方は収入が少ないので、アコムで50万以上のお金を借りるのは難しいと考えた方が良いでしょう。

収入証明書の書類の提出も簡単ではありません。ただし、学生や主婦の方でも収入の多いアルバイトやパートをしていたら、アコムからお金を借りられるようになります。

ただし、収入を証明する書類の提出は必ず求められます。学生や主婦の方が、アコムに申し込む場合はできるだけ限度額を小さくした方が良いでしょう。

それを50万にしても審査に通る可能性はあるのですが、その可能性はやや小さくなります。カード会社はリスクをできるだけ避けようとします。

自分の会社が貸したお金が戻ってこなければ、会社の損害になるのでお金を貸す時は慎重になるのです。

一番最初に申し込んだ時の限度額が低くても、きちんと返済していれば、それは上がっていきます。学生の方だったら、就職したら確実に上がります。

まずは審査に通ることを目指すのが一番良い方法です。審査に通って、カードを適度に使って返済をきちんとしていったら、あなたの信用度が上がるので将来的に多くのお金を借りられるようになります。

もちろんお金を借りたら必ず返済しなければなりません。最初は借りられる額を小さくしていた方が、返済が容易になります。

アコムで即日返済すると利息0円になるってホント?

アコムに限らず、カードローンで即日返済をした場合の利息は、基本的にかかりません。

カードローンは日割り計算ですが、借りた日の利息は計算がされないので、その日のうちに返済をしてしまえば、利息0円になります。

しかし、返済の時間によっては、利息0円にならないこともあるので注意が必要です。

例えば、銀行振り込みで返済をした場合、平日の15時を過ぎてしまうと、アコムが指定している口座に反映されるのが翌日以降になってしまいます。

いくらその日のうちに返済をしても、実際に相手の口座に反映されるのが翌日以降になってしまうと、利息0円にはなりません。

例えば、金曜日の夕方に銀行振り込みで返済をすれば、月曜日の朝に口座に反映がされてしまうことがあります。月曜日が祝日ならば、火曜日になってしまいます。

その場合、3日分の利息がかかってしまいます。ゴールデンウィークや年末年始のように、長期休暇の直前に振込み返済をする場合にも注意しておきましょう。

アコムでは、ATM返済やインターネットバンキング返済にも対応しています。

すぐに返済が反映される方法として、ATMやインターネットバンキングなどを利用するのがよいでしょう。せっかく利息0円になっても、手数料がかかってしまったらもったいないので、なるべく手数料無料の方法で返済をしましょう。

アコムでは、「30日間無利息」というサービスもあるので、初回契約の人なら、30日間は利息0円になります。

Comments are closed.